standard number :All The Way/オール・ザ・ウェイ を紹介

2012年7月20日
タイトルロゴ
ジャズのスタンダードと呼ばれる曲の多くは、もともとジャズ用に書き下ろされたものではないことが多い。映画やミュージカルのために作られたものが大部分で、ジャズ・ミュージシャンが作曲したスタンダードは40年代以降(バップの時代以降)に登場。

このページで紹介する曲名は・・・
All The Way
オール・ザ・ウェイ
All The Way
オール・ザ・ウェイ
  曲名:ABC順に掲載 原題、邦題
曲名リンクから:作曲/作詞者:プロフィール
楽譜:楽譜、英詩、訳詞
曲を収録したおすすめCD紹介ページへリンク
♪All The Way/オール・ザ・ウェイ 
ジミー・ヴァン・ヒューゼン (曲)Jimmy Van Heusen
ジミー・ヴァン・ヒューゼン(1913 -1990)

シラキューズ大学で本格的にピアノと声楽を学び、ニューヨークのティンパンアレイで、ピアニストとして働きながら、1933年にHarold Arlen(ハロルド・アレン ) の弟のJerry Arlen(ジェリー・アーレン)と組んで作曲を始め、ハロルドがコットン・クラブをやめるときに後任として推薦もらい、その仕事が初仕事となった。1939年から1940年の1年間で、 "So Help Me" "Darn That Dream"など60曲を出版する。また同年より作詞家のJohnny Burke(ジョニー・バーク)と組んでハリウッドに進出し、ミュージカル映画の曲を提供し、特に "Swinging on a Star" (1944)が大ヒットする。1953年 "Here's That Rainy Day" を発表した後、Johnny Burke(ジョニー・バーク)は健康を害し、このコンビでの作品はうまれていない。その後、 Sammy Cahn(サミー・カーン) とコンビを組み、フランク・シナトラの "All The Way"など次々とヒット曲を量産した。

(上記プロフィールはWikipediaより掲載させていただきました。)


ジミー・ヴァン・ヒューゼン (詞)Sammy Cahn
サミー・カーン(1913-1993))

アメリカ合衆国の作詞家。ニューヨーク州ニューヨーク・シティ出身。
オスカーを4度受賞し(ノミネーションも22回)、フランク・シナトラのためにも多くの曲を提供した。邦画「ハッピーフライト」(2008年11月15日に公開された日本映画。監督は矢口史靖)で主題歌に使われたフランク・シナトラが歌うCome Fly With MeはSammy Cahnは、Sammy Cahn代表曲。

ジャズ・ギタリストのSteve Khan(スティーヴ・カーン)は息子。

Sammy Cahnについて
阿野裕行さんの
音楽制作 HERO'S BLOG』を参照

★All The Way/オール・ザ・ウェイの動画
 

 

Frank Sinatra - All The Way (Original 1957 Version)

http://youtu.be/w2Tef3IEWCM

 

ALL THE WAY --BILLIE HOLIDAY

http://youtu.be/WQr8Vv7nyuI

Little Jimmy Scott - All The Way
http://youtu.be/nFLL26aKr5w
★All The Way/オール・ザ・ウェイ が載っている楽譜

♪The Frank Sinatra Anthology: Piano, vocal, Guitar (ペーパーバック)
言語 英語

Time After Time
I'm A Fool To Want You
All Of Me
All Or Nothing At All
From Here To Eternity
The Good Life
My Way
I'll Be Around
April In Paris
Summer Wind
Autumn In New York
High Hopes
Come Dance With Me
Hey! Jealous Lover
The Best Is Yet To Come
The Birth Of The Blues
Learnin' The Blues
Young At Heart
Blues In The Closet
There's No You
Call Me Irresponsible
Chicago (That Toddlin' Town)
Come Fly With Me
Come Rain Or Come Shine・・・他

楽譜詳細はこちらのページを参照

 

♪Frank Sinatra Romance: Songs from the Heart (ペーパーバック)
言語 英語

Time After Time
All The Way
Day By Day
Almost Like Being In Love
Angel Eyes
As Time Goes By
At Long Last Love
Cheek To Cheek
Embraceable You
I Wish I Were In Love Again
I'll Be Seeing You
I've Got A Crush On You
I've Got You Under My Skin
In The Wee Small Hours Of The Morning
Love Is Here To Stay
My Funny Valentine
Nice 'n' Easy
Too Marvelous For Words
Try A Little Tenderness
Where Or When
If You Are But A Dream

楽譜詳細はこちらのページを参照


 

新版 スタンダードジャズのすべて 2
ベスト401 (楽譜) 高島 慶司
歌モノの「青本

楽譜詳細はこちらのページを参照


歌詞に加えて、イントロはもちろん、大概の曲集では割愛されてしまうバース部や、曲の初出一覧まで掲載されている。また、『Birdland』などの有名どころのフュージョンナンバーが加えられているのも嬉しい。
★All The Way/オール・ザ・ウェイ おすすめCD
My Way: The Best of Frank Sinatra [Best of]
Frank Sinatra

曲目リスト
ディスク:2
1. Let's Face The Music And Dance
2. Come Rain Or Come Shine
3. Night And Day
4. Very Thought Of You
5. Pennies From Heaven
6. Bewitched
7. America The Beautiful
8. All The Way
9. In The Wee Small Hours Of The Morning
10. Way You Look Tonight
11. Three Coins In The Fountain
12. Softly As I Leave You
13. All Over Nothing At All
14. Yesterday
15. Moonlight Serenade
16. Somewhere My Love
17. Mrs Robinson
18. Something
19. You Are The Sunshine Of My Life
20. Send In The Clowns
21. It Had To Be You
22. Best Of Everything

ディスク:1:2 全46曲

 
Billie's Best [Best of] Billie Holiday

曲目リスト

1. What a Little Moonlight Can Do
2. Foggy Day
3. Come Rain or Come Shine
4. Comes Love
5. He's Funny That Way
6. Stars Fell on Alabama
7. Gone With the Wind
8. They Can't Take That Away from Me
9. East of the Sun (And West of the Moon)
10. Everything I Have Is Yours
11. Stormy Blues
12. Speak Low
13. April in Paris
14. I've Got My Love to Keep Me Warm
15. Some Other Spring
16. All the Way

全16曲

50年代の晩年には声も枯れかつてのしなやかささえも輝き失せ,59年に悲劇的な死をとげたホリデイ。が,ここには技巧も歌声も柔軟性もなくした一人の芸術家が,ただ執念だけで歌い上げた姿がある。波打つ感動が伝わってきます。
 

All the Way [Import] Jimmy Scott


曲目リスト

1. All the Way
2. Embraceable You
3. Angel Eyes
4. At Last
5. Someone to Watch over Me
6. Ev'ry Time We Say Goodbye
7. I'll Be Around
8. My Foolish Heart
9. I'm Getting Sentimental over You

全9曲

 


Summit: In Concert [Best of] [Live] [Import] [from US]
Frank Sinatra , Dean Martin , Jr. Sammy Davis

曲目リスト
1. Fanfare & Introduction
2. Medley: When You're Smiling/The Lady Is a Tramp
3. I Left My Heart in San Francisco
4. I'm Gonna Sit Right Down (And Write Myself a Letter)
5. Medley: Volare (Nel Blu Dipinto Di Blu)/On an Evening in Roma
6. Goody Goody
7. Chicago
8. When Your Lover Has Gone
9. Monologue
10. You're Nobody 'Til Somebody Loves You
11. Out of This World
12. What Kind of Fool Am I?
13. Medley: She's Funny That Way/Hey There
14. Impressions of Singers/All the Way
15. Toast/Movie Routine
16. Medley: I Can't Give You Anything But Love/Too Marvelous for Words
17. Impressions of Actors
18. Birth of the Blues
19. Me and My Shadow
20. Sam's Song/The Birth of the Blues (Reprise)

全20曲

 
     
All The Way/オール・ザ・ウェイジャズ詩(英詩と訳、解釈)



ジャズ詩(英詩と訳、解釈)

ジャズ詩大全13 (楽譜なし) (単行本)
村尾 陸男 (著)

13-01 All the Way
13-02 Amapola
13-03 At Sun Down
13-04 Battle Hymn of the Republic
13-05 Black Coffee
13-06 Can't Help Lovin' Dat Man
13-07 Charleston
13-08 Crazy Rhythm
13-09 Day Dream
13-10 Dindi
13-11 Fine and Mellow
13-12 Guilty
13-13 A Hundred Years from Today
13-14 I Ain't Got Nothing But the Blues
13-15 I Didn't Know What Time It Was
13-16 If I Didn't Care
13-17 Imagination
13-18 In The Still of the Night
13-19 It Could Happen to You
13-20 It's Magic
13-21 Keepin' Out of Mischief Now
13-22 My Man
13-23 My One and Only Love
13-24 Night and Day
13-25 Oh, Lady, Be Good
13-26 Oh, Look at Me Now
13-27 Pretty Baby
13-28 Serenade in Blue
13-29 The Sidewalks of New York
13-30 Something I Feel Like a Motherless Child
13-31 Sophisticated Lady
13-32 Teach Me Tonight
13-33 Tenderly
13-34 Them There Eyes
13-35 They Can't Take That Away from Me
13-36 To Each His Own
13-37 Way Down Yonder in New Orleans
13-38 When You're Smiling
13-39 You Are the Sunshine of My Life
13-40 You Brought a New Kind of Love

 

「mirukoの時間」topへ戻る
このページをご覧いただいてありがとうございます。
また、おすすめCDをamazonネットshopでご購入いただきましたお客様には、ありがとうございました。

mirukoの時間 ココログ」ブログですこちらもよろしく!

 
Copy right (C) 2004 akemi nakamura All Rights Reseaved.