standard number :Two for the Road/トゥー・フォー・ザ・ロードを紹介

2012年9月28日
タイトルロゴ
ジャズのスタンダードと呼ばれる曲の多くは、もともとジャズ用に書き下ろされたものではないことが多い。映画やミュージカルのために作られたものが大部分で、ジャズ・ミュージシャンが作曲したスタンダードは40年代以降(バップの時代以降)に登場。

このページで紹介する曲名は・・・
Two for the Road
トゥー・フォー・ザ・ロード
Two for the Road
トゥー・フォー・ザ・ロード
  曲名:ABC順に掲載 原題、邦題
曲名リンクから:作曲/作詞者:プロフィール
楽譜:楽譜、英詩、訳詞
曲を収録したおすすめCD紹介ページへリンク
♪Two for the Road/トゥー・フォー・ザ・ロード 
   
ハロルド・ アーレン (曲)Henry Mancini
ヘンリー・マンシーニ(1924-1994)

オハイオ州クリーブランド市に生まれる。
アメリカ合衆国の作曲家及び編曲家である。特に数々のグラミー賞、アカデミー作曲賞に輝いた映画音楽家として有名。
フルート奏者の父親からフルートとピッコロの英才教育を受けた。ハイスクールを卒業後、ベニー・グッドマンの勧めでニューヨークへ移住。名門ジュリアード音楽院に進学し、作曲家マリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコとエルンスト・クシェネックに師事。第二次世界大戦では空軍に在籍し、マーチングバンドでも活躍した。その後テックス・ベネキーに作品を認められ、グレン・ミラー楽団にアレンジャー兼ピアニストとして採用される。

(上記紹介記事はWikipediaより転記掲載させていただきました。)
上記紹介画像はthe stablesより転記掲載させていただきました。)


ジョニー・マーサー (詞)Leslie Bricusse
レスリー・ブリッカス(1931- )

英国ロンドンに生まれる
作詞・脚本家、映画/TVプロデューサー、作家/エッセイスト。
『ダブルチェイス/俺たちは007じゃない』『サンデー・ラバーズ』『クリスマス・キャロル』『ドリトル先生不思議な旅』『俺の彼女は16トン』他の作品を手がける。。

(上記紹介記事はWikipediaより転記掲載させていただきました。)
上記紹介画像はhttp://www.lesliebricusse.com/より転記掲載させていただきました。)

Two for the Roadは、

1967年に製作されたオードリー・ヘプバーン、アルバートフィニー主演、スタンリードーネン監督『Two for the Road(いつも2人で)』イギリス映画の主題歌。

(上記紹介記事はWikipediaより転記掲載させていただきました。)

 

 

.Two for the Road - 1967 - Trailer .

http://youtu.be/2HPtSGg2b4s
 
Two for the Road (Original Soundtrack) - 1967 - Henry Mancini & His Orchestra [Full
http://youtu.be/n9QgtYxrLy4
★Two for the Road/トゥー・フォー・ザ・ロードの動画
 

 

.Pat Metheny & Charlie Haden! Two for the road .

http://youtu.be/1B7tKqMH27c

 

Fred Hersch Trio - Two for the Road .

http://youtu.be/6lGPpB2eNzo
fred-hersch

FRED HERSCH piano solo
COTTON CLUB
2013. 4.17.wed
静けさの中に横たわる情熱と極限のテクニック
奇跡の復活を遂げた至高のピアニストがソロで初登場
[1st.show] open 5:00pm / start 6:30pm
[2nd.show] open 8:00pm / start 9:00pm

エブリバディーズ・ソング・バット・マイ・オウン
フレッド・ハーシュ・トリオ (アーティスト) | 形式: CD

このアルバムは私のイチオシのお奨め!!


 
★Two for the Road/トゥー・フォー・ザ・ロードが載っている楽譜

 

ジャズ名曲コード進行 ナビ 4 ミュージック・ナビ

ジャズプレイヤーに必要なポップスやジャズのスタンダードのコード進行を収録。

楽譜詳細はこちらのページを参照

★Two for the Road/トゥー・フォー・ザ・ロードおすすめCD
 

エブリバディーズ・ソング・バット・マイ・オウン
フレッド・ハーシュ・トリオ (アーティスト) | 形式: CD

1. イースト・オブ・ザ・サン
2. シャル・ウィ・ダンス
3. アイ・コンセントレイト・オン・ユー
4. フロム・ジス・モーメント・オン
5. トゥー・フォー・ザ・ロード
6. インビテーション
7. ザ・ウィンド|ムーン・アンド・サンド
8. エブリバディーズ・ソング・バット・マイ・オウン
9. イン・ザ・ウィー・スモール・アワーズ
10. スリー・リトル・ワーズ

Personnel:
フレッド・ハーシュ (piano)
ジョン・ヘイベア (bass)
エリック・マクファーソン (drums)

fred-hersch
FRED HERSCH piano solo
COTTON CLUB
2013. 4.17.wed
静けさの中に横たわる情熱と極限のテクニック
奇跡の復活を遂げた至高のピアニストがソロで初登場
[1st.show] open 5:00pm / start 6:30pm
[2nd.show] open 8:00pm / start 9:00pm

♪フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
Nicki Parrott ニッキ・パロット | 形式: CD

1. すてきなあなた
2. アイ・ラブ・ザ・ウェイ・ユア・ブレイキン・マイ・ハート
3. ドゥー・イット・アゲイン
4. フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
5. バラ色の人生
6. ワルツィング・マチルダ
7. アイ・ネバー・ハド・ア・チャンス
8. イブル・ガル・ブルース
9. フォー・オール・ウィ・ノウ
10. シャレード
11. 夏に消えた恋
12. ゼム・ゼア・アイズ
13. いつも二人で

Personnel:
Nicki Parrott (vocals, bass)
Harry Allen (tenor sax),
John Di Martino (piano),
Lisa Parrott (baritone and soprano saxophone),
Mark Sganga (guitar),
Billy Drummond (drums)

Nicki Parrott
◆ニッキ・パロット・カルテット&スコット・ハミルトン-Japan Tour
2011.1.5. in Tokyo TUC
Nicki Parrott - Bass (vo)
John DiMartino - Piano

Tim Horner - Drums
Jacob Fischer -guitar
<Special Guest>
Scott Hamilton - Tenor Sax

TokyoTUC:2009年6月26日ライブレポ
Parrott(vo&bass)本邦デビュー公演 

ニッキ・パロット(vo&bass)
ジョン・ディ・マルティーノ(pf)
ディオン・パーソン(ds)
グレイ・ケラー(sax)

 

Two for the Road/トゥー・フォー・ザ・ロードジャズ詩(英詩と訳、解釈)
   
 

「mirukoの時間」topへ戻る
このページをご覧いただいてありがとうございます。
また、おすすめCDをamazonネットshopでご購入いただきましたお客様には、ありがとうございました。

mirukoの時間 ココログ」ブログですこちらもよろしく!

 
Copy right (C) 2004 akemi nakamura All Rights Reseaved.