standard number :Walk On By/ウォーク・オン・バイ を紹介

2012年6月22日
タイトルロゴ
ジャズのスタンダードと呼ばれる曲の多くは、もともとジャズ用に書き下ろされたものではないことが多い。映画やミュージカルのために作られたものが大部分で、ジャズ・ミュージシャンが作曲したスタンダードは40年代以降(バップの時代以降)に登場。

このページで紹介する曲名は・・・
Walk On By
ウォーク・オン・バイ
Walk On By
ウォーク・オン・バイ
  曲名:ABC順に掲載 原題、邦題
曲名リンクから:作曲/作詞者:プロフィール
楽譜:楽譜、英詩、訳詞
曲を収録したおすすめCD紹介ページへリンク
♪Walk On By/ウォーク・オン・バイ
   
ベニー・ゴルソン (曲)Burt Bacharach
バート・バカラック(1928年5月12日 - )

マレーネ・ディートリッヒのステージに同行し、バックのオーケストラの指揮、アレンジ及びピアノを担当したころから注目を集めるようになり、1962年から70年代にかけて、作詞家のハル・デヴィッド(Hal David)とのコンビで多くのヒット曲を作曲しコンビにより最盛期を迎えた。 自身でも歌を歌うが、他のアーティストへの楽曲の提供、編曲、プロデュースにおいて、むしろ著名。特に、ディオンヌ・ワーウィック、B・J・トーマス、ダスティ・スプリングフィールド、カーペンターズ、トム・ジョーンズ、ジャック・ジョーンズなどへの楽曲提供が有名。映画音楽でも数々の楽曲を提供し、特にジョージ・ロイ・ヒル (George Roy Hill) 監督の映画『明日に向って撃て! (Butch Cassidy and the Sundance Kid) 』の主題歌『雨にぬれても (Raindrops Keep fallin' On My Head) 』はアカデミー主題歌賞を受賞した。

アカデミー賞 (Academy Awards)
1969年 映画明日に向かって撃て!主題歌雨にぬれても “Raindrops Keep Fallin' on My Head” - Best Song
1969年 映画明日に向かって撃て! “Butch Cassidy & The Sundance Kid” - Best Score
1981年 映画ミスター・アーサー主題歌ニューヨーク・シティ・セレナーデ  “Arthur's Theme (Best That You Can Do)” - Best Song

グラミー賞 (Grammy Awards)
1967年 アルフィー “Alfie” - Best Instrumental Arrangement
1969年 明日に向かって撃て! “Butch Cassidy & The Sundance Kid” - Best Original Score For A Motion Picture
1969年 プロミセス・プロミセス “Promises, Promises” - Best Score From An Original Cast Show Album
1986年 愛のハーモニー “That's What Friends Are For” - Song Of The Year
1997年 評議員賞 The Trustees Award with collaborator Hal David
1998年 アイ・スティル・ハヴ・ザット・アザー・ガール  “I Still Have That Other Girl” ? Best Pop Collaboration with Vocals with Elvis Costello
2005年 アット・ディス・タイム “At This Time” ? Best Instrumental Pop Album
2008年 永年功労賞 The lifetime achievement Award

(上記プロフィールはwikipedia より掲載させていただきました。)


Hal David (詞)Hal David
ハル・デヴィッド(1921年05月25日 - )

ニューヨーク生れ。
アメリカ合衆国の作曲家。

1962年から70年代にかけて、作曲家のバート・バカラックとのコンビで多くのヒット曲を作曲しコンビにより最盛期を迎えた。その後は別々に活動していましたが1962年に女性シンガー「Dionne Warwick」を含めたトリオで再活動。

(上記プロフィールはwikipedia より掲載させていただきました。)

CBSドキュメント バート・バカラック2000年

http://youtu.be/Io8uALfI5AI

ウォーク・オン・バイ

Walk On By/ウォーク・オン・バイ は、

デビュー間もないDionne Warwickの1964年のヒット曲。

(上記はwikipedia より掲載させていただきました。)

Dionne Warwick Walk On By 1964

http://youtu.be/lZAgDD7SorE

 
★Walk On By/ウォーク・オン・バイ の動画
 
Diana Krall - Walk On By (From "Live In Rio")
http://youtu.be/7sxK8ghb9PU
★Walk On By/ウォーク・オン・バイ が載っている楽譜

 

♪Burt Bacharach - Easy Piano
by Burt Bacharach 

John Brimhall (著)
ペーパーバック: 56ページ
出版社: Warner Bros Pubns (1997/11)
楽譜詳細はこちらのページを参照

 

♪ジャズ名曲コード進行 ナビ 4 ミュージック・ナビ

ジャズプレイヤーに必要なポップスやジャズのスタンダードのコード進行を収録

楽譜詳細はこちらのページを参照

★Walk On By/ウォーク・オン・バイ おすすめCD
◆MP3ダウンロード -Walk On By/ウォーク・オン・バイ

 

Close to You [Import, from US]
Rigmor Gustafsson | 形式: CD

1. Close To You
2. Walk On By
3. Move Me No Mountain
4. So Amazing
5. I'll Never Fall In Love Again
6. Much Too Much
7. Odds and Ends
8. Alfie
9. What the World Needs Now
10. Windows of the World
11. Always Something There To Remind Me
12. Raindrops Keep Falling On My Head
13. I Just Don't Know What To Do With Myself
14. World of My Dreams

 

Personnel:
Rigmor Gustafsson (vocals);
Jacky Terrasson (piano, grand piano, Fender Rhodes piano);
Nils Landgren (trombone);
Sean Smith (double bass);
Eric Hartland (drums, percussion);
Jamire Williams (drums).

◆上記アルバムのスウェーデンの歌姫
リグモア・グスタフソン

来日ライブレポもよかったら!
Rigmor Gustafsson
2010年07月28日in モーションブルー横浜
1st 2nd ライブ観戦!
井上 智(g)、
Rigmor Gustafsson(vo)、Carl Orrje(p)

初来日!

 

 

Quiet Nights [CD, Import, from US]
ダイアナ・クラール | 形式: CD

1. Where or When
2. Too Marvelous For Words
3. I've Grown Accustomed To Your Face
4. The Boy From Ipanema
5. Walk On By
6. You're My Thrill
7. Este Seu Olhar
8. So Nice
9. Quiet Nights
10. Guess I'll Hang My Tears Out To Dry
11. How Can You Mend A Broken Heart
12. Everytime We Say Goodbye

 

Personnel: ここを参照

     
 

「mirukoの時間」topへ戻る
このページをご覧いただいてありがとうございます。
また、おすすめCDをamazonネットshopでご購入いただきましたお客様には、ありがとうございました。

mirukoの時間 ココログ」ブログですこちらもよろしく!

 
Copy right (C) 2004 akemi nakamura All Rights Reseaved.